散水栓から立水栓のDIY

こんにちは、職人さんの仕事っぷりに見とれてしまう吉田憲司です。

今回は、そんな職人さんに感化されて、自宅の散水栓を立水栓にDIYしてみました!

 

散水栓とはこんなヤツ

↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

蓋を開けると蛇口が出てきます。

↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

建売によくある外水道です。

ホースをつなげないと使いにくいという難点があります。

 

 

なので、この水道を使いやすくしていきます。

 

まずは、砂利をどかす。

↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

土を掘って散水栓の枠を取ります。

↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この状態で、既存の水道管の太さを確認して、カインズホームへ買い出し。

 

 

買い出しから帰ってきたら、排水をつなげるため、雨水桝に穴をあけます。

↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水道の元栓を閉めて、水道管を思い切って切断!

↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

立水栓の位置まで延長。

↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水道管を埋め戻しつつ、排水管を接続。

↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

土をよけるときに入れてた土のう袋を切って、防草シート代わりに敷いてみる。

↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

その上から砂利を戻して受けを設置。

↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一応できたけど、防草シートが足りなかったので、中途半端に終了。

 

 

 

 

出来栄えに納得できなかったので、後日再び手をかける。

砂利をどかして、整地。

↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

ちゃんとした防草シートを敷く。

↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

土台設置

↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

砂利を敷く。

↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 

 

砂利を敷き詰めて、砂利の汚れを流す。

↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

受けを乗せて終了。

↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビフォー・アフター

↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思ってたより簡単にできました!

 

 

 

 

 

 

投稿日: 作成者: イエスタジオ  カテゴリー: イエスタブログ   パーマリンク 

コメントは受け付けていません。